<JICA資金(政府資金)の活用策>

■アセアン市場に進出されたい中小企業の方はぜひご検討ください。

■中小企業が本資金を活用できるのは「進出先国市場調査」と「事業の実証調査」です。

■中小企業の製品や技術が進出先国政府の経済振興に貢献できることが要件になります。

■進出先国をアセアンに絞れば対象国は次の6ケ国です。

 @インドネシア Aフィリピン Bベトナム Cミャンマー Dカンボジア Eラオス

■本資金を活用できる事業分野は次の9分野になります。

 @環境・エネルギー A廃棄物処理 B水の浄化・水処理 C職業訓練・産業育成 D福祉 E農業(食品・食料を含む)F医療保健 G教育 H防災・災害対策

■中小企業が本資金を活用するため申請できるプログラムは次の3つです。

(1)中小企業連携促進基礎調査

 ・ 目的:     進出先国の経済開発課題に貢献し、同時に中小企業が進出先国で事業を進めるために必要な基礎調査

 ・ 調査期間:   最長1年

 ・ 使用可能調査費:最大1000万円

 ・ 公募及び採択: 年2回公募、採択件数年20件程度

(2)案件化調査

・ 目的:      中小企業の製品・技術を進出先国の経済開発に役立て、同時に中小企業が事業化を進めるための調査

・ 調査期間:    数ケ月〜1年

・ 使用可能調査費: 最大3000万円又は5000万円(機材現地持込みの場合)

・ 公募及び採択:  年2回公募、採択件数年45〜50件

(3)普及・実証事業

 ・ 目的:     中小企業の製品・技術が進出先国の経済開発に適合し、同時に中小企業の事業として普及させられるか実証するための調査

 ・ 調査期間:   1年〜3年

 ・ 使用可能調査費:最大1億円

 ・ 公募及び採択: 年2回公募、採択件数年40〜45件

■応募手続きとしては、JICAが指定する書類を作成し提出したうえで、JICAの審査を受けることになります。

■弊社はJICA中小企業海外展開支援事業にかかるコンサルタントとして、日本国際協力センターに登録されています。

 JICA資金活用のご相談から上記3プログラムの申請手続きまで全面的にお手伝いします。

■ご相談・連絡先

 tsuboi@veritaspartners.co.jp またはTEL: 03-6830-0861(坪井)